丸健水産 赤羽の名店

2時間でまるまさ家をでた一行は




    またも



       まっちゃんのおすすめへ!




         丸健水産



15796539_2229782702_1large.jpg



すっげ〜まだ15時前だよ!!!!!


15796539_2229782705_193large.jpg



     このひとだかり!


15796539_2229782703_146large.jpg



      おいしそ〜〜〜〜〜!!!!!



15796539_2229782704_85large.jpg


店員さんにおでん、頼みます!




     すると暗算で!金額を言ってくれます!


これもひとつ、エンタティメント的な要素!



皆、社会的地位の高いひとだが


そんなの関係ないっ!



        かんぱ〜いっ!



15796539_2229782700_27large.jpg



親父5人の

        酒場放浪記!


いいでしょ〜♪



そして〜



        おでんが!


15796539_2229782699_195large.jpg




       うまいっ!



15796539_2229782695_141large.jpg



関西の人


これ       ちくわぶ



まあ、あんまり美味しいと思ってないけど出汁すって以外といけるよ!


15796539_2229782697_58large.jpg



     酒がすすむ〜♪


とここでまっちゃん



     裏メニュー紹介!


15796539_2229782694_20large.jpg


50円玉をおいていきます!



なにすんの?  



まっちゃん  いいから♪  いいから♪



      どーん!



15796539_2229782693_129large.jpg



      出汁わり!




おおお!!!!めっちゃうまい!



日本酒を出汁で割って七味をいれます



すごいなぁ〜誰が思いついんたんだろう・・・



関東飲兵衛親父連合!30分の滞在しか許されないので!



さっさと飲んで!


15796539_2229782692_134large.jpg




      ズバッと完食です!

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
韓国情報に進みたい方は
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト
[ 2016/10/08 00:00 ] 東京グルメ | TB(0) | CM(4)

青春純情赤羽物語?

先代は、店頭での飲酒を禁止していたんですよね。

すぐそこ、アーケードを出て右手に小学校の校門があったでしょう?

下校する児童にからむオヤジがいたりしたものだから。

息子の代になって飲めるようになったのだけど、最初は数件先の酒屋で勝手に買ってきて飲む分には黙認するみたいな。

今のように大胆にも通路に昼間からテーブルを出して飲ませるようになったのは、ここ10年くらいかな?





赤羽には他にも老舗と呼ばれる店があり、グランドキャバレー ハリウッドもその1店です。

ハリウッド大好きな先輩がいて、23、24歳くらいのときは毎晩のように連れていかれたことがあります。

そこで仲良くなった同じ歳のホステルさんに「部屋に来ない?」と、お誘いをうけました。

クリスマスの1週間ほど前の日曜日のこと、おいらはスケベ心をプレゼント(ヴィトンの財布)とドンペリに隠して、いざ出撃♪

彼女の書いてくれた地図のとおりに行くと、川口オートの裏手の古いアパートでした。

もうね、当時は血気盛んな青年でしたから、3本目の足も使って外階段を3段飛びで駆け上がります。

彼女が教えてくれた203号室のドアをノックすると、現れた彼女は店とは違う薄化粧で、真っ赤なトレーナーとデニムの膝上スカート。

またこの姿が初々しい♪♪♪

なにせ、当時は血気盛んな青年だったから、その場で彼女を押し倒しちゃいたい衝動に駆られちゃうのだけど。。。

( ̄□ ̄;)!! んがぁ?

視界の下の方で何かが動いた。

( ̄□ ̄;)!! んがぁ?

( ̄□ ̄;)!! んがぁ?

( ̄□ ̄;)!! うげぇ!

彼女のスカートの裾を握りしめて、2~3歳の女の子がおいらを見つめている。

すると彼女が、その女の子とおいらを交互に見ながら言い放った。

「ほら~みさきちゃん! 新しいパパよ!」

おいら「急用を思い出した。」と言うとドアを閉めて、一目散に逃げ帰った。

だって、「新しいパパよ!」と言われてビックリして心臓が止まっているおいらに彼女は、「ジョーダンよ!」って言ったけど目がマヂだったもの。

それ以来、なんだかバツが悪くて先輩に誘われてもハリウッドには行っていませんけどね、あのときの彼女はどんな54歳を過ごしているのでしょうかね?

そして、あの女の子も今頃は30歳半ばの女性になっていて、幸せに暮らせているのでしょうかね?



おいらの青春純情赤羽物語でした。 ←純情の意味が分かっていないヤツ



[ 2016/10/08 12:21 ] [ 編集 ]

運動会のマーチに合わせて

確かにすぐそばに小学校。
そしてそこでは運動会が行われていましたね。
そんな拡声器で聞こえるマーチに乗って

出汁割with七味(昔、無料、今50円)が、めちゃ美味かった。

・・・とここらへんまで意識あり( *´艸`)
[ 2016/10/08 16:18 ] [ 編集 ]

Re: 青春純情赤羽物語?

>レンジさん


でた〜〜〜!レンジさんの物語シリーズ♪
よくおさまりましたね〜
発情したら抑えられないわたしです^^
回復したら連絡ください^^グランドキャバレー ハリウッドつれてって!
[ 2016/10/09 07:34 ] [ 編集 ]

Re: 運動会のマーチに合わせて

>あっくんさん

こんな楽しい親父放浪記
最高でしたね〜
時間はあいても定例会にした〜〜〜〜いっ!
[ 2016/10/09 07:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seoulsyokudou.blog.fc2.com/tb.php/873-8fec3383