阪神百貨店 西宮「生しらす」の入荷日!

やっと


    やっと



        昨日



          ゴールド免許になった!



しかし免許の更新ってものは面倒くさい


ゴールドとということで30分の講話だったが


待ち時間に30分 講話30分で


1時間の束縛だった。。。


そして西宮に戻ってきた


ぶっらと本屋による

15796539_2215316545_46large.jpg

パスタは黒いお皿で出しなさい。 1%の人だけが知っている飲食の行動心理学

新品価格
¥1,620から
(2016/6/3 14:13時点)




20年間フードにいても、まだまだ知らないことがおおいなぁ〜


15796539_2215316543_217large.jpg

1万人を見てわかった 起業して食える人・食えない人

新品価格
¥1,512から
(2016/6/3 14:15時点)




50歳からの起業術 ~シニア起業と独立を成功に導く実践的ノウハウ61~

新品価格
¥1,620から
(2016/6/3 14:16時点)




だいたい書いてあることは一緒だけどね!


でもやっぱり気になってしまいますね!


でも商売の基本は


     近江商人三方よし!

近江商人は、大坂商人・伊勢商人と並ぶ日本三大商人の一つです。
「近江の千両天秤」という諺もあるように、近江(滋賀県)に本店を置き、天秤棒を担いで日本各地を行商して豪商へと成長したことで知られています。


その近江商人の活動理念として有名なのが、

売り手よし 買い手よし 世間よし

いわゆる三方よしの精神です。


お客様(買い手)に喜んでもらうことはもちろん、社会貢献ができてこそ良い商売であるという考え方であり、社会との関わりを重視するソーシャルマーケティングの視点が含まれています。

他国に赴いて商行為を行い、地盤を築いていった近江商人だからこそ、信頼を得て商売を成功させるためには、私利私欲の為だけでなく、その地域のことを心から想い、地域に貢献することが必要であるという考え方に至ったのでしょう。

さらに社会貢献については、見返りを求めず、人知れず行うことを良しとしています。(陰徳善事)


近江商人の精神は時代を越えて受け継がれており、「三方よし」以外にも「近江商人の商売十訓」が有名です。

近江商人の商売十訓

①商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり

②店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何

③売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる

④資金の少なきを憂うなかれ、信用の足らざるを憂うべし

⑤無理に売るな、客の好むものも売るな、客の為になるものを売れ

⑥良きものを売るは善なり、良き品を広告して多く売ることはさらに善なり

⑦紙一枚でも景品はお客を喜ばせる、つけてあげるもののないとき笑顔を景品にせよ

⑧正札を守れ、値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ

⑨今日の損益を常に考えよ、今日の損益を明らかにしないでは、寝につかぬ習慣にせよ

⑩商売には好況、不況はない、いずれにしても儲けねばならぬ




近江商人の考えをバイブルに頑張ろう!



本屋の後は、阪神西宮の至宝


15796539_2215316457_103large.jpg


えびす水産!


         ワンコイン!



生中とおつまみで!


          500円!


そして、この店、立ち飲みでのむなら終日




   生ビール   190円!


おかわりして、気持ち良くなって



阪神百貨店!


15796539_2215316453_71large.jpg


    今日は!あった!


                昨日はなかった・・・



入荷日を聞きました!



       月火! 木金!


   水!土日は入荷がありません!


15796539_2215316452_35large.jpg


嫁さんと私は、ポン酢でそのまま!


子供達には


        生しらす丼!



15796539_2215316449_218large.jpg


私は本当に、美味しいものを食べてる人の笑顔が好き!


     とてもよい笑顔!ごちそうさま♪


↓それでは今日もポチッとおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
韓国情報に進みたい方は
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/06/03 14:34 ] 日々の関西の暮らし | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seoulsyokudou.blog.fc2.com/tb.php/798-cd5681cf