豚とろ 鹿児島中央駅

鹿児島ラーメン!

主にスープは豚骨ベースで、鶏ガラや野菜に加え煮干や昆布や干し椎茸などの乾物も使う半濁スープであるとされる。地理的・歴史的な要因から九州のラーメンの中では唯一久留米ラーメンの影響を受けていないと言われ、麺はかんすいを使わない白い直流の中太麺が多い。また他のご当地ラーメンに比べ、横並びにパターン化しておらず店ごとに麺の仕様やスープの体裁などのスタイルが大きく異なるのも特徴と言える。また、九州では珍しく古くから「味噌ラーメン」をメニューに加える店も多く、メニューの目玉にする店や専門店が多く存在するのも特色と言える。その姿は定番の札幌味噌ラーメンとは大きく異なり、独自のスタイルで土着化した言わば「鹿児島流味噌ラーメン」といえるものも登場した。ラーメンには関係ないが、注文すると漬物(多くは、甘酢大根の千枚漬け)が出されるという特徴がある。
鹿児島ラーメンの元祖と言われる店は『のぼる屋』(下記参照)と言われ、1947年に開店した。全国的な知名度は低いが、ご当地ラーメンとして根付いている。
全国的に「九州ラーメンは白いトンコツスープ」という印象が定着しているが、鹿児島のラーメンは平均すると白濁していない。どちらかというと褐色で澄んでいるものまであるほど。傾向としてそれぞれのだしのハーモニーを重視したマイルドな味わいで最後まで飲干せるスープが多い。獣の臭いが強く白濁した濃厚なこってり・ガッツリ系な九州地白濁スープを期待している向きには淡泊で薄く物足りなく感じる場合もある。(Wikipediaより)


に写真でも紹介されている!


              豚とろ!

15796539_2047416524_78large.jpg


いや〜人気店ですね〜
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

それでは!いざ!

         豚とろラーメン ドーン!
15796539_2047416519_218large.jpg


るるぶ鹿児島と一緒のページと撮影してみました!

おおお!この褐色のスープ期待できますね〜


15796539_2047416522_190large.jpg


        替え玉は!細麺かっ!


鹿児島ラーメン特有の


    甘酢大根の千枚漬けもちゃんとあるっ!


15796539_2047416512_79large.jpg



いかん いかん!よそ見ばかりいたよ


ゴメン!ゴメン!


        僕の豚とろラーメン♪
15796539_2047416517_124large.jpg


      ずずず・・・!


15796539_2047416516_181large.jpg



           うん!うまいっ!


いや〜     麺がうまいっ!


15796539_2047416514_198large.jpg


替え玉の極細麺よりノーマルがうまいっ!



       チャーシュー♪とろっとろ♡


もちろん!


15796539_2047416511_55large.jpg


           ズバッと完食です!
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
韓国情報に進みたい方は
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/02/13 00:00 ] 鹿児島グルメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seoulsyokudou.blog.fc2.com/tb.php/363-8c61ce6e