1日2kg太るのは簡単!これで3食目チャンピオンカレー野々市本店

チャンピオンカレーの「中の人」に本当にお世話になっています




チャンピオンカレーに中の人は根っからの石川県民
                       (みのもんたみたいに読んでください)





実は、「真打」「こいしや」は同じ日です



石川県のおいしいラーメンを紹介してくださいという依頼に快く答えてくれた



こころ優しい


       「中の人」です!



かなり苦しくなったところで、チャンピオンカレーヌードルと「さぶろうべい」のある



イオンモール新小松へ



そこで、腹ごなしで名所へ



       安宅住吉神社

15796539_2264062837_231large.jpg



勧進帳で有名な



15796539_2264062835_73large.jpg




         安宅の関


15796539_2264062834_168large.jpg



(勧進帳あらすじ)
源頼朝の怒りを買った源義経一行が、北陸を通って奥州へ逃げる際の加賀国の、安宅の関(石川県小松市)での物語。
義経一行は武蔵坊弁慶を先頭に山伏の姿で通り抜けようとする。辿り着いた関で、弁慶は焼失した東大寺再建のための勧進を行っていると言う。しかし、関守の富樫左衛門の元には既に義経一行が山伏姿であるという情報が届いており、山伏は通行罷りならぬと厳命する。これに憤慨した弁慶は仲間と富樫調伏の呪文を唱え、疑いを晴らそうとする(ノット)。
感心した富樫は先の弁慶の言葉を思い出し、勧進帳を読んでみるよう命じる。弁慶はたまたま持っていた巻物を勧進帳であるかのように装い、朗々と読み上げる(勧進帳読上げ)。なおも疑う富樫は山伏の心得や秘密の呪文について問い質(ただ)すが、弁慶は淀みなく答える(山伏問答)。
富樫は通行を許すが、部下の一人が強力(ごうりき、義経)に疑いをかけた。弁慶は主君の義経を金剛杖で叩き、その疑いを晴らす(初期の演出では、富樫は見事に欺かれた凡庸な男として描かれていたという。後になり、弁慶の嘘を見破りながらその心情を思い騙された振りをする好漢、として演じられるようになった。)。
危機を脱出した義経は弁慶の機転を褒めるが、弁慶はいかに主君の命を助けるためとは言え無礼を働いたことを涙ながらに詫びる。それに対して義経は優しく弁慶の手を取り、共に平家を追った戦の物語に思いを馳せる。そこへ富樫が現れ、先の非礼を詫びて酒を勧める。それに応じて、弁慶は酒を飲み、舞を披露する(延年の舞)。舞いながら義経らを逃がした弁慶は、笈を背負って富樫に目礼。主君の後を急ぎ追いかける(飛び六方)。

            ーWikipediaよりー



15796539_2264062832_241large.jpg



     海がめちゃめちゃ綺麗です!




腹ごなしをして「中の人」を野々市まで送ります



やっぱ野々市と言ったら



       本店でしょう!



15796539_2264062831_72large.jpg


さすがに腹がパンパンです


15796539_2264062830_229large.jpg


定番のLカツにしようとしましたが



入りそうにありません



「中の人」オススメのウインナーカレーに



なぜ?おすすめなのか?チャンピオンカレーオリジナルウインナーだそうです




15796539_2264062828_62large.jpg


副店長のよさのさん


もうすぐ店長に昇格する予定だそうで


頑張れ!


15796539_2264062825_60large.jpg



「中の人」もご相伴してくれます



15796539_2264062826_57large.jpg



ムムム!

15796539_2264062824_130large.jpg


まろやかです


やっぱ     本店ですね!



15796539_2264062820_99large.jpg



      ズバッと完食です!


#さぶろうべい
#さぶる
#チャンピオンカレー
ブログ村に参加しております
下のバナーをクリックしてくださ〜い!
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 石川県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/09/01 00:00 ] 石川グルメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seoulsyokudou.blog.fc2.com/tb.php/1124-588dc821